スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫 対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)

 菅直人首相は14日午前、首相官邸であった口蹄疫(こうていえき)対策本部の会合で「九州全土に広がるか広がらないかの瀬戸際だ。多少余り気味であってもいいから、どーんと人を派遣したい」と述べ、防疫や牛・豚の埋却処分に携わる警察官や自衛隊員の増派を検討する考えを示した。

 現地には、既に警察官、自衛隊員がそれぞれ約300人規模で派遣されているが、首相は12日の宮崎県視察を踏まえ「現地からすると『何でもっと来てくれないんだ』とやり場のないいらだちを、強く国に向けて言われた」と説明した。【青木純】

【関連ニュース】
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
口蹄疫:自民政調会長、参院選延期を要請
口蹄疫:飛び火で抗体検査実施へ…専門家委が了承
口蹄疫:拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念
口蹄疫:血液検査再び陰性 エース級種牛5頭

男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
菅首相の所信表明詳報(9)完「果たすべき使命は元気な日本を復活させること」(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
引っとらえびせん、どうぞ=振り込め電話「お菓子いぞ」―警視庁(時事通信)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
スポンサーサイト

<名鉄>特急電車の裏側に子どもも興味津々 でんしゃまつり(毎日新聞)

 愛知県岡崎市の名鉄舞木検査場で29日、「名鉄でんしゃまつり」が開かれた。特急専用車「パノラマスーパー」(1000系、30トン)がクレーンで高さ6.5メートルまでつり上げられ、普段はお目にかかれない電車の裏側を、子どもたちが興味深そうに見上げた。

 検査場を年1回、一般公開しており、今回は応募約1万1000人から抽選で選ばれた家族連れ約4000人が訪れた。120トンある4両編成電車と小学生以下の40人との綱引きでは、車両を5メートル動かし、名古屋市熱田区の高橋真央ちゃん(3)は「力持ちだから重くなかった」。09年8月に引退した人気車両「パノラマカー」(7000系)の61年デビュー当時の車両運転台見学には、1時間半待ちの行列ができた。【中村宰和】

【関連ニュース】
【写真特集】日本の鉄道
【写真特集】新幹線図鑑
【写真特集】日本の路面電車
【写真特集】各地のローカル鉄道
【写真特集】ブルートレイン「富士」「はやぶさ」

<強盗傷害>パチンコ店から400万円 従業員けが 福島(毎日新聞)
乳幼児の「手足口病」西日本中心に増加続く(読売新聞)
年収によって違いはあるの? 地デジの普及率(Business Media 誠)
<iPS>抗がん細胞作成に成功 理化学研(毎日新聞)
元みなと銀支店長に猶予付判決 社福法人3億円迂回融資(産経新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

わかおまさひろさん

Author:わかおまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。