スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<早稲田佐賀中学>初受験に865人挑戦 競争率7.21倍(毎日新聞)

 佐賀県唐津市の早稲田佐賀中学・高校(溝上芳秋校長)で24日、同中学の入学試験が行われた。同校は4月に開校するため、今回が初の受験となる。全国28都道府県から志願した計911人のうち、この日は865人が試験に取り組んだ。定員は男女計120人で、競争率は7・21倍だった。

 受験は同校本校舎のほか、唐津市内のホテル2カ所と早稲田大所沢キャンパス(埼玉県)の計4会場で実施。

 本校舎会場では、保護者らに付き添われた受験生が午前8時40分ごろからバスやマイカーなどで到着。塾関係者らに励まされ、受験会場へと向かっていた。

 同校によると、九州地区の私立中学校の入試は終盤。児童たちは緊張した様子も見せず、淡々と問題に取り組んでいたという。

 合格発表は27日。高校入試は31日にある。【田中操】

双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故-運輸安全委(時事通信)
【郵便不正事件】弁護側冒頭陳述要旨(産経新聞)
中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件(産経新聞)
追跡中のパトカーと車が衝突(産経新聞)
<将棋>王将戦第2局 栃木・大田原で28、29日(毎日新聞)
スポンサーサイト

チンパンジー 自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)

 これが私の名前。あれは似ていても違う--。チンパンジーが自分の名前を自覚し、他の情報と区別していることを、滋賀県立大人間文化学部の上野有理(あり)准教授らが脳波計測実験で突き止め、英王立協会誌「バイオロジー・レターズ」に発表した。今後、音や味覚などの刺激に対してどれほど人間と同じ反応を示すかを調べるという。

 実験に使ったのは、林原類人猿研究センター(岡山県玉野市)で飼育されているメスのチンパンジー「ミズキ」(13歳)。上野准教授は東大研究員だった06年、当時9歳のミズキに(1)「ミズキ」(2)仲間の名前(3)知らない名前(4)「ミズキ」という音に似た雑音を1.5秒間隔で順不同で繰り返し聞かせ、脳波を測定した。その結果、名前を聞いた時だけ、人間の赤ちゃんが何かに注意を払うときに現れる脳波パターンに似た波形が現れたという。

 チンパンジーと人間の認識能力を比べる研究は昔からあるが、動物を長時間おとなしくさせるのは難しく、脳波の研究はほとんど進んでいない。

 上野准教授は「チンパンジーが自分の名前を区別できていることは経験上知られていたが、初めて科学的に証明できた。名前を呼ぶと反応するイヌなども同じ仕組みを持っているかもしれない」と話している。【稲生陽】

【関連ニュース】
<写真特集>かわいい動物たくさん 毎日動物園
<写真特集>水の生き物たち大集合 毎日水族館
<写真特集>鳥もいっぱい集めました 毎日動物園・鳥類別館
<写真特集>冬の美しい草花を写真で
<上野動物園>ではサルが逃げて・・・6時間後飲食店の地下階段で

両陛下、農林水産祭天皇杯受賞者とお会いに(産経新聞)
こんにゃく粉密輸入=白滝と偽る、業者告発-横浜税関(時事通信)
<日教組>教研集会開幕 文科省政務官が59年ぶりに出席(毎日新聞)
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件-埼玉県警(時事通信)
産科医院前にヘソの緒ついた赤ちゃん置き去り 生後1、2日 千葉(産経新聞)

<窃盗>見張り役は小5、38歳父親を起訴 神戸(毎日新聞)

 小学5年の長男(11)を見張り役にし、ゴルフ場で事務所荒らしを繰り返していたなどとして、兵庫県警捜査3課などが大阪府豊中市の無職男(38)を逮捕し、神戸地検伊丹支部が窃盗罪などで起訴していたことが26日分かった。同課によると男は大阪、兵庫両府県で自動販売機荒らしなど約100件の窃盗をしていたとみられるといい、裏付けを進めている。

 起訴状などによると男は▽09年10月1日、神戸市北区のゴルフ場の管理事務所に侵入、クラブが入ったゴルフバッグなど6点(12万5000円相当)や現金9万円を盗んだ▽同9月8日、兵庫県西宮市のゴルフ場でガソリン35リットルを盗んだ--など、9~10月に計7件の盗みなどをした。このうち5件で、長男とともに盗みに及んでいたという。長男は補導された。

 男は10月、西宮市内で自販機荒らしをしようとしたところを警察官に発見され、現行犯逮捕された。【村上正】

【関連ニュース】
常磐自動車道:自転車など投げ込む 中学生を検挙、補導
HP掲載:補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警
大麻所持容疑:中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警
道交法違反:常磐道に自転車と消火器を投下 容疑で中学3人、検挙・補導
神戸・大麻所持:「無職少年からもらった」 逮捕の中学生供述

聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)
<毎日映画コンクール>日本映画界の層の厚さ感じさせる結果(毎日新聞)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ-化石採取・豪州沖(時事通信)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし-原子力機構(時事通信)
女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収(産経新聞)

口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)

 前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

<名古屋市>住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達(毎日新聞)
小沢氏聴取、できるだけ早くと首相(読売新聞)
民家火災で2人死亡=妻と長女か-横浜(時事通信)
<社民党>普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
恐喝容疑 出版社社員ら8人逮捕、高額本売りつける 岡山(毎日新聞)

<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)

 医療現場を描いた小説「チーム・バチスタの栄光」で知られる作家、海堂尊(かいどう・たける)氏のインターネット上の記述で名誉を傷付けられたとして、日本病理学会副理事長の深山正久(ふかやままさし)東京大教授が、海堂氏に330万円の賠償を求めた訴訟の判決で東京地裁は18日、110万円の支払いを命じた。畠山稔裁判長は「記述が真実と認めるに足る証拠はない」と述べた。

 海堂氏は宝島社と日経BP社が運営するサイトで、深山氏が厚生労働省から交付金を受け行った研究について「完全に先行研究の模倣。はっきりいえばパクリ」と批判した。判決は「研究は独自の意義を有しており、他人の研究とほとんど変わらないとは言えない」と指摘し、記述は名誉棄損と認定した。

 判決後に会見した海堂氏は「問題提起で、深山氏をひぼう中傷するものではない。裁判ではなく、学術の枠組みで議論すべき問題だ」と話した。深山氏はサイトを運営する出版2社も提訴し、別に係争中。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
菅野美穂:“産科医療界のジャンヌ・ダルク”に 海堂尊原作、映画「ジーン・ワルツ」に主演
「ジャージの二人」 堺雅人・鮎川誠の“絶妙の間”が笑える ゆるゆる、でも身につまされる1本
受験と私:第16回 「ゲームと一緒 クリアの仕方がある」海堂尊さん(医師、作家)
ようこそCinemaロケ隊:/1 撮るなら埼玉、愛するわが街(その2止) /埼玉
ジェネラル・ルージュの凱旋:竹内結子、阿部寛らが“告発合戦”

<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長(時事通信)
首相動静(1月17日)(時事通信)
「小沢先生へ 畳の部屋」=4億円返済、手帳に記載-元秘書、捜索で押収・東京地検(時事通信)

<陸山会土地購入>中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で、東京地検特捜部は19日、いずれも中堅ゼネコンの「山崎建設」(東京都中央区)と「宮本組」(兵庫県姫路市)を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で家宅捜索した。2社は04年10月と05年3月、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)関連工事2件を下請け受注している。

 山崎建設が入居するビルには午前9時半ごろ、係官十数人が2列に並び無言のまま捜索に入った。

 胆沢ダムを巡っては、同様に下請け工事を受注した「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが、受注の謝礼として04年10月、民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=に5000万円を渡したと特捜部に説明しているが、石川議員は否定している。

 特捜部は19日、他の地検から応援検事を集めて捜査態勢を拡充し、引き続きゼネコンによる献金の有無を調べる模様だ。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏が聴取応諾へ
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い

温灸器「どんな病気にも効く」販売の会社捜索(読売新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)
小沢氏、23日に聴取=「被疑者」も検討-4億円の説明求める・東京地検(時事通信)
<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)

首相、週末は地方視察(時事通信)

 平野博文官房長官は21日午後の記者会見で、鳩山由紀夫首相が今後は週末を利用して地方を視察すると発表した。23日は栃木県に入り、陶芸品を活用した町おこしの様子や高齢者医療の現場などを見学する。
 平野長官は「首相は自らの目で地方の実情を見て、現場の声に耳を傾ける意向だ」と強調。参院選対策との見方があることについては「結果として、そういうことがあるかも知れないが、第一義は違う」と述べた。 

【関連ニュース】
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官
鳩山首相が地方視察本格化へ=参院選意識、現場重視アピール
企業献金禁止へ与野党協議を=平野官房長官
外国人参政権、調整難航も=政府・与党に異論
平野官房長官が沖縄入り

<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
「ご迷惑お掛けした」=石川議員がコメント(時事通信)
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
震災から15年 中3アンケート ほんの少しの偶然で、私は今、生きている(産経新聞)
<石川議員逮捕>失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)

美少女フィギュア万引、千葉県警警部を逮捕(産経新聞)

 茨城県警鹿嶋署は17日、フィギュアを万引したとして、窃盗容疑で千葉県木更津市潮見、千葉県警木更津署の警部、楠見和彦容疑者(42)を現行犯逮捕した。

 木更津署によると、楠見容疑者は昨年9月から同署刑事1課長で、17日は休みだった。

 逮捕容疑は17日午前11時20分ごろ、茨城県神栖市のリサイクルショップで、ケース入りのフィギュア1体(約6500円)を万引した疑い。警戒中の男性警備員が店の外で取り押さえ、鹿嶋署に引き渡した。

 楠見容疑者が万引したのは、美少女フィギュア。鹿嶋署は、楠見容疑者がなぜ神栖市まで来ていたのかなど状況について調べている。

 木更津署の深木賢二署長は「誠に遺憾。今後、署員に対する指導を徹底し、再発防止に万全を期していく」とのコメントを出した。

【関連記事】
強制わいせつ容疑で埼玉県警巡査を逮捕「避けられたと思い腹が立った」
強姦未遂容疑で逮捕の元警部、停職1年に処分修正
寝台特急で下着盗もうとした警官に停職処分
酒に酔った警官、事務所のソファで爆睡
警部補が容疑者に便宜図る 現金引き出して渡す

日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表(医療介護CBニュース)
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子-中医協(時事通信)
自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)
参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択-共産党大会(時事通信)
徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件(産経新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

わかおまさひろさん

Author:わかおまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。